FC2ブログ






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自己中バカ女(21歳)の思い出 

寂しい関西女(27歳)さんについて
>自分の話ばっかする自己中バカ女の対極のタイプ
と書きましたが、ではどんな女が「自己中バカ女」なのかということで、
そのときに思い出した女(21歳だったかな)のことを書いてみます。

まず待ち合わせに40分遅刻(向こうからはその旨の連絡なし)。
ようやく会えると、
女「ゴメン、今日はちょっと体調悪くて(テヘ)」
私「え、大丈夫!? それで遅れたの?」
女「いや友達との電話が長引いちゃって」
私「ふ~ん(ケンカ売ってんのかボケが)」
女「で、今日はこのあとちょっと用事あるんで、時間ないんだよね(ニコッ)」
私「え!? いや、うん…(なんかコイツおかしいぞ)」

ラブホでの会話。まずは世間話。このときは2月でした。
私「この季節は受験生が多くて、ある日突然、駅とか混むよね」
女「あ~、あたしの高校、けっこう早稲田とか慶応とか行った人いたよ」
私「へ~、すごいね(だから何? そんな話した?)」
女「早稲田に行ったコがさ…(以下略)」
私「うんうん(聞いてない)」

プレイ直前になって。
女「あのさ、私いま、中がちょっと痛いんだよね。
  ヘルペスみたいなのができてて。だからやさしくしてね」
私「はい!?(それってただの病気持ちなんじゃ…。ていうか、それなら会うなよ)」

というわけで逃げるように帰ってきました。
この程度のエピソードでうまく伝わったかわかりませんが、
自分の都合しか考えない、自分の話しかしない、ってのを徹底してました。無意識で。

悪気はないという点では悪い人間じゃないと思うんですけど、
他人の立場をまったくもって想像することができないので、
コミュニケーションもいちいちズレてしまうって感じですかね。

で、相手によっては冷たい態度を見せられるもんだから、
早稲田や慶応の話に見られるような、自分を高く見せるための
素っ頓狂な発言も身に付いたんでしょう。
ま、こんなハメ撮り出会い系野郎に言われたくないでしょうけどね。

ちなみにそのコ、友達は
「ホストやってる友達が多いんだよね。ほとんどホスト」
とのことでした。

果たしてそれは本当に友達なんでしょうか。
やっぱ友達はいないんだな、とちょっと可哀想な気持ちにもさせられましたが、
もう二度と関わりたくない気持ちでいっぱいになった、そんな「自己中バカ女」でした。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/02/02 19:03 ] いままで出会ったあんな女、こんな女 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://esuyama.blog57.fc2.com/tb.php/12-db50400a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。