FC2ブログ






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏少女、思い出(笑)の卑猥体位  

夏が終わる前に根性で更新します。
といっても、明けて9月になってしまいましたが…。

DSC06372.jpg
どんな下着かチェック。

オトナっぽさを意識したのでしょうか。
外見よりもちょっと色っぽい下着です。
ちなみにブラと上下お揃いでした。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2009/09/01 01:41 ] いままで出会ったあんな女、こんな女 | TB(0) | コメント(-)

思い出(笑)の欲しい夏少女 

夏休み最後の週末ですね。
もう8月も終わりとか信じられません。

4月からずっと忙しすぎで
「エレガント奥様の変態な秘密編」の編集がちっとも進みません。
くそ、会社の野郎…(怒

さて夏もそろそろ終わりということで
番外編として一昨年の夏の思い出、ある出会い系少女の写真を貼らせていただきます。

DSC06306.jpg
19歳の専門学生。
夏の思い出が欲しかったのでしょう。
こんなオッサンが相手でなんか悪い気もしましたが
遠慮なく、美味しくいただきました。
[ 2009/08/30 00:46 ] いままで出会ったあんな女、こんな女 | TB(0) | コメント(-)

28歳貧乏OLに自宅アパートで露出させる 

今夜も写メを貼らせてください(思い出しオナニーをさせてください)。
前の記事に書いたプレイ「自宅アパート露出」にハマっていたころの写メです。
これは女性本人に撮らせたものではなく、私が撮影しました。

デジカメぐらい常に持ち歩けよ、って感じですが、
私はいつも撮影するときはビデオ2台、デジカメ2台という
ちょっとした大荷物でして、手軽なコンパクトを持ち歩く習慣がありません。
今では反省しています。

さてこの女性は、転職に失敗して無職中のOLさんでした。
キャリアアップを狙って転職したものの新しい職場になじめず
すぐに辞めてしまって新しい仕事を探す気になかなかなれない、
そんな感じだったと思います。

だんだんお金もなくなってきて
オートロックのマンションから家賃の安いアパートに
引っ越したばかりのころのプレイです。

誰が来るかわからないアパートの廊下とか階段って興奮しますよね?
ご近所さんに見つかったら…というリスクの高さがたまりません。
というわけでこの日は「自宅アパート露出」を狙って台所でプレイを開始しました。

09032121P1000005.jpg
この女性も「顔さえ写らなければ…」というタイプでした。
[ 2009/03/21 23:52 ] いままで出会ったあんな女、こんな女 | TB(0) | コメント(-)

オナ写メを送ってくれた保育士さん 

『関西弁でチ○ポおねだり編』のキャプチャ貼り付けも
終わってしまいましたので、箸休めにエロ写メを公開していきます。

写真やビデオまでは撮らせてくれなくても、
自分でエロ写メを撮って送ってくれる女性はけっこういますね。

この女性は当時23歳の保育士さんで、
我ながら呆れたことに名前は忘れてしまいました。
5~6年前に飲み会で知り合って、4ヶ月ぐらい調教したかと思います。

いつも激しく乱れる、スケベな交尾好きのヤリ牝でしたが、
写真やビデオだけは絶対にダメというタイプでした。
きっと親御さんの教育がよかったのでしょう。

唯一の記録が、これらの自分撮り写メです。

09031801.jpg
「ただいま~。いま帰ってきたよ」みたいなラブメールと
一緒に届いた写メ。絵文字たっぷりでした。

ここでおもむろにエロ写メを送るように頼みます。
これまで何度もハメ撮りを断ってきたので、
写メまでは断りにくいものがあるはず…と踏んでお願いしたのでした。

写メ調教、スタートです。
[ 2009/03/18 21:52 ] いままで出会ったあんな女、こんな女 | TB(0) | コメント(-)

自己中バカ女(21歳)の思い出 

寂しい関西女(27歳)さんについて
>自分の話ばっかする自己中バカ女の対極のタイプ
と書きましたが、ではどんな女が「自己中バカ女」なのかということで、
そのときに思い出した女(21歳だったかな)のことを書いてみます。

まず待ち合わせに40分遅刻(向こうからはその旨の連絡なし)。
ようやく会えると、
女「ゴメン、今日はちょっと体調悪くて(テヘ)」
私「え、大丈夫!? それで遅れたの?」
女「いや友達との電話が長引いちゃって」
私「ふ~ん(ケンカ売ってんのかボケが)」
女「で、今日はこのあとちょっと用事あるんで、時間ないんだよね(ニコッ)」
私「え!? いや、うん…(なんかコイツおかしいぞ)」

ラブホでの会話。まずは世間話。このときは2月でした。
私「この季節は受験生が多くて、ある日突然、駅とか混むよね」
女「あ~、あたしの高校、けっこう早稲田とか慶応とか行った人いたよ」
私「へ~、すごいね(だから何? そんな話した?)」
女「早稲田に行ったコがさ…(以下略)」
私「うんうん(聞いてない)」

プレイ直前になって。
女「あのさ、私いま、中がちょっと痛いんだよね。
  ヘルペスみたいなのができてて。だからやさしくしてね」
私「はい!?(それってただの病気持ちなんじゃ…。ていうか、それなら会うなよ)」

というわけで逃げるように帰ってきました。
この程度のエピソードでうまく伝わったかわかりませんが、
自分の都合しか考えない、自分の話しかしない、ってのを徹底してました。無意識で。

悪気はないという点では悪い人間じゃないと思うんですけど、
他人の立場をまったくもって想像することができないので、
コミュニケーションもいちいちズレてしまうって感じですかね。

で、相手によっては冷たい態度を見せられるもんだから、
早稲田や慶応の話に見られるような、自分を高く見せるための
素っ頓狂な発言も身に付いたんでしょう。
ま、こんなハメ撮り出会い系野郎に言われたくないでしょうけどね。

ちなみにそのコ、友達は
「ホストやってる友達が多いんだよね。ほとんどホスト」
とのことでした。

果たしてそれは本当に友達なんでしょうか。
やっぱ友達はいないんだな、とちょっと可哀想な気持ちにもさせられましたが、
もう二度と関わりたくない気持ちでいっぱいになった、そんな「自己中バカ女」でした。
[ 2009/02/02 19:03 ] いままで出会ったあんな女、こんな女 | TB(0) | コメント(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。